1. HOME
長野市 長野板販 ガラス

本社移転のお知らせ

平素は格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。
この度、長野板販株式会社は、2019年11月5日より本社を移転いたします。
これを機に更に強力な体制で社業に励み皆様のご期待にお応えするべく、
社員一同一層の努力をいたす所存でございますので、今後とも倍旧のご支援ご指導のほどお願い申し上げます。
【新本社】
〒381-0101
長野県長野市若穂綿内407−1板硝子流通ターミナル内
TEL:026-266-5001 FAX:026-266-5002

長野市 長野板販 ガラス
長野市 長野板販 ガラス

長野板販株式会社 スペーシア取扱認定店 

スペーシア

ガラス(硝子)は住環境やオフィスの防犯・防災セキュリティーの面でもとても重要なものとなっています。
お風呂の窓、住宅の2階以上の窓、マンション、オフィスの窓は勿論、節電(省エネ)にも大きな効果を発揮するのがガラスの違いです。ガラスの何が違うのかは、一般的にはそれ程詳しく知られてはいませんが、以下の効果を期待できます。
 ◎防露(結露)
 ◎高断熱
 ◎日射し取得/日射カット/UVカット
 ◎節電(省エネ )
 ◎プライバシー
 ◎遮音
 

季節の気温変化は、一日で30℃の温度差が出るという日もたびたびあり、テレビでも連日の暑さや、連日の降雪による気温低下についてニュースになる程になっています。昔の日本の夏は日中に30℃があっても夕方になると風が流れ、夜は涼しいのが普通の夏でしたが、現代日本の夏は、連日30度を超える猛暑がやって来るだけでなく、深夜になっても熱帯夜が続くなど身体的に疲れがとれない夜が続くようになりました。帰宅して玄関ドアを開けると、むわっとした熱気が室内に籠り疲れた気分になるという人も多い事と思います。この室内に溜まった熱の原因が「窓」です。日当たりや向きを重視するが故に開口部を広く、大きくとる事でより熱が籠り易くなっています。

建物自体の気密性能が高まっているため、一度、室内にこもってしまった熱が逃げにくいという傾向もある為、夏の室内を快適にするために不可欠なのが、窓の遮熱・断熱性能の向上なのです。また大きく明るい窓にする為にはプライバシーへの配慮も必要となるのと同時に防犯への対策も重要なものとなります。

長野市 長野板販 ガラス